世界の国々の事情

- 世界の国々の事情

世界の国々の事情

韓国とシンガポール

ここで、世界の国々での占い事情を少し紹介したいと思います。
まず、お隣の国韓国では、昔から非常に生活に密着している傾向が見られます。
就職や転職、結婚といった人生の転機の折には、占いに頼るケースが多いようです。
中には、運勢を変えるために整形手術で手相を変える人もいるといいます。
シンガポールでは、風水が生活に密着しています。
街中のあちこちで風変わりな形のビルや建物の途中の階に穴が開いているコンドミニアムを見掛けることがあります。
これは、建物が龍の流れを止めないような形であったりそこを通り抜けられるように穴を開けているといいます。
またシンガポールの1ドルコインは八角形をしていますがこれは縁起がいいという理由で作られたもの、国を挙げて風水を信じているのですね。


アメリカとトルコ

アメリカというと占星術がポピュラーですが、「フォーチュンクッキー」はサンフランシスコが発祥といわれています。
これは、薄焼きのクッキーの中におみくじのような紙切れが入っており、そこにちょっとした占いの結果が書いてあるというものです。
中華料理屋では会計の際に伝票と一緒に出てきて、複数で訪れた場合にはその内容の一番良い人が店の支払いをするという暗黙のルールもあるそうです。
トルコでは、タロットと並んでコーヒーで占う方法が人気です。
占い師に診てもらうこともありますが、自分たちで独自に占うほうが多いくらい日常に溶け込んでいます。
やり方は飲み終わったコーヒーカップの底に残った模様を見て運勢などを診断するというもの、濃厚なトルココーヒーならではの方法です。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2016将来が不安なら占いをしよう!当たる占いで悩みも解決!All Rights Reserved.